gnuplotで正多面体

set xyplane at 0;
set view equal xyz;
set view 70,40,1,1
unset border;
unset tics;
set pm3d depth;
set pm3d border lc "black" lw 1.5;
splot 'icosahedron.dat' with polygons fs transparent solid 0.8 fc bgnd;

 

  1. 正四面体 04-regular-tetrahedron.dat
  2. 正六面体 06-regular-hexahedron.dat
  3. 正八面体 08-regular-octahedron.dat
  4. 正十二面体 12-regular-dodecahedron.dat
  5. 正二十面体 20-regular-icosahedron.dat

gem をアカウントごとに独立でインストールする @ macOS

あるとは思っていたけど,知らなかった.

★最初だけ

brew install rbenv

eval "$(rbenv init - zsh)"

.zshrc

に追記

★ここからは,rubyのバージョンが変わったら(変えたければ)

rbenv install --list
rbenv install 3.1.0
rbenv versions
rbenv global 3.1.0
rbenv init

あとは,gemを普通にupdate

gem update --system
gem update
gem cleanup

cat 8のケーブル

カテ8のケーブルを買った.

言いたいことは,分かる.カテ8準拠,カテ8風のケーブルということだよね.

まぁ,そこはいいじゃん.俺は,ネットワークエンジニアじゃないし.

家の中の一番基幹部分を変えた.これから順次変えていく予定.

fast.comで
常時1.5Gbぐらい出るようになった.それまでは,
良い時で1.5ぐらいで,平均すると800Mbぐらいだった.

それなりに効果はあるようだ.

LXW-10G2/2G4 買った.

LXW-10G2/2G4 買った.

この手の物の中では,ダントツ安い.

自宅はAUひかりの10G契約なんだけど,
fast.comで1.5Gbぐらい出るようになった.
あとは,ケーブルの問題なのだろうか?

もう少し出ると思ったけど.

とりあえず,置き換えただけだし.

後は,発熱がすごいって書いてあるから
それが,どの程度かな.

homebrew と pip(pip3) on macOS

homebrewは,アカウント毎に/Users以下にインストールしてある.

homebrewのインストール先を確認するには,

brew –prefix

pip(pip3)も,homebrewでインストールされたpythonにひきづられて
/Users以下にインストールされる.

pipのインストール先を確認するには,
pip3 list
で,適当なパッケージ名を確認してから
pip3 show パッケージ名
で,
Locationが表示されるので,その結果を見れば確認できる.